第5回講座 ありがとうございました!

今回は国分寺にある香川県青年センターで、
第5回目となる最終発表会前ラスト1回が、
塾生の不安と焦りを感じられる緊張感の中開催されました。
たくさんの聴講、OG・OBの参加ありがとうございました。

ゲストスピーカーは、1期でもお世話になった
岡山県 教育庁 高校教育課 室貴由輝先生。
室先生が実践してきた「やかげ学」についてお話ししていただきました。
地域のみんなで子どもを育て、
大人になるとまた地域に帰りたくなるという素晴らしい仕組みなんです!
今では小学生から高校生までが一緒にしたい事を考え活動しているそうなので、
小さな頃から高校生のお兄ちゃんやお姉ちゃんがしていることに憧れを持ち
地元の高校に入る人も増えているそうですよ。
そんな「やかげ学」が知りたい人はホームページもあるそうなので検索してみてね!

そしてもう一人のゲストスピーカーは、
宮城の姉妹塾伊達ルネッサンス塾からわたなべつよしさん。
台風19号による丸森町や現地の被災状況と、
地域の機能、今困ってること等お話していただきました。
まだまだ復興ができていない状況を動画で見て、心が痛くなりました。
1日でも早く、通常の日常生活ができるようになりますように心からお祈り申し上げます。

後半は、塾生の発表。
今回はマイプランを磨く「自分なりのマイプランへ」
さすがラスト1回なのでパワーポイントを作り、自分らしいプレゼンをまとめてきていました。
ただ、尾野塾長が最初に「自転車と補助輪」について話してくれましたが、
まだ補助輪付けて乗り方(自分のしたい理想像)ばかり先行して、
自転車走行(実際の活動プラン)にはなっていないと指摘された方も多かったですね。
それぞれ想いが強いだけに、7分でマイプランを聞き手に分かりやすく、
その人の心に伝えるというのは難しいですよね…

最終発表会までに再度練り直し、
たくさん削いで大事なところだけを残していく過酷な作業となります。
ただ、1人では限界があります。
同期の仲間同士、OB.OGに助けてもらいながら、
最終報告会には自分の想いを出し切れるようにみんなで頑張りましょう!

次回1月は「みんなの学縁祭」の中での最終発表会となります。
ぜひ頑張っている6期生の発表を応援しに来て下さい!
そして塾生の今後の活動の応援者となって下さい!
午後からは参加型のワールド”おむすび”カフェもありますよ!
たくさんの参加お待ちしてまーす!

★「みんなの学縁祭」のご案内
・日時 1月18日(土)10:30〜15:45
    10:30〜最終発表会
    12:30〜投票・休憩
    13:00〜ワールド”おむすび”カフェ
    15:00〜修了式・表彰式
・場所 高松市市民活動センター(瓦町FLAG8階)
・ワールド”おむすび”カフェ参加費500円
*申し込み不要


第5回講座『聴講』参加募集しております!

★地域づくりチャレンジ塾2018★
ラスト講座!聴講絶賛募集中!

11月10日(土)
第5回講座のお知らせです。

◆『地域づくりチャレンジ塾』とは・・・
「地域を良くしたい!
でも、何から始めたら良いの??」
そんな思いを応援する人が集まる学び舎です。

塾長や地域で活躍する先輩たちはもちろんのこと、
塾生同士が切磋琢磨し、励まし合って、
いつしか互いに応援し合う仲間になる。

まちづくりに興味がある方。
地域の未来を考えている方。
一緒に参加してみませんか?

ここに集まった人々が “学んで、動いて、
繋がっていく” 様子をぜひ体感してみてください!

★第5回講座のご案内
マイプランを磨く
『自分なりのマイプランへ』
・日時/ 11月16日(土)13:00〜17:00
・場所/ 香川県青年センター
・ゲストスピーカー/ シークレット
・聴講料/ 500円



第4回講座 ありがとうございました!

第4回講座もたくさんの聴講、OG・OBの参加ありがとうございました!
当初予定の開催場所を変更し、四番丁スクエアにて開催されました。

今回のゲストスピーカーは、栗林コミニティセンターセンター長 神田育さんでした。
栗林校区でのコミニティ活動を10年振り返ってお話ししていただきました。
栗林=セレブ、教育熱心というのが一般的なイメージで、
地域づくり大変じゃない?と思ってしまいますが、なんとそこを敢えて強みにして、
コミニティビジネスを成功させているようです!コミセンの稼働率のすごいこと!
今後地元商店街の企業やNPOと連携し、じっくりと地域の人材を育てて、
益々栗林校区は盛り上がっていくはず!

そして、もう一人のゲストスピーカーは、
太田南地区青年会からてっちゃんこと会長の山田さんでした。
太田南も転入転出人口が多い地区です。
てっちゃんを中心に40名の青年会メンバーが、
太田南で住民誰もが安心して暮らせる”うまげな”地域づくりのお手伝いをされています。
みんなでお揃いのオリジナルTシャツ(どこかのやつにめっちゃ似てるけど‥‥笑)を着て、
盛り上げ隊がまずは楽しむ!それが一番ですよね♪

後半は、塾生が発表しました。
今回のテーマはマイプランを鍛える「プラン・アクションを起こそう」でした。
前回位から塾生にはツライ時期なんです。
原体験に戻ったり、自らの殻を破ることが、本当にしたいマイプランに繋がります。
高い理想を描いているだけではなく、できることからアクションしていかなければならないんです。
前回色々言われて、本当にしたいこと、好きな事を気付いた人は
それを行動してみて、今回めっちゃイキイキと自分の言葉で語っていました。

あと残り1回で最終発表となります。本当にあっという間です。
ぜひ、頑張っている塾生を応援しに来て下さい。

★第5回講座のご案内
マイプランを磨く
『自分なりのマイプランへ』
・日時/ 11月16日(土)13:00〜17:00
・場所/ 香川県青年センター
・ゲストスピーカー/ シークレット
・聴講料/ 500円



第4回講座『聴講』参加募集しております!

この度の台風19号により被害を受けられた皆さまに
心からお見舞い申し上げるとともに、
被害を受けられた皆さまの一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。


【第4回講座】
地域づくりチャレンジ塾2019

10月19日(土)
『聴講』参加募集しております!


▼『地域づくりチャレンジ塾』とは・・・
「地域を良くしたい!
でも、何から始めたら良いの??」
そんな思いを応援する人が集まる学び舎です。

塾長や地域で活躍する先輩たちはもちろんのこと、
塾生同士が切磋琢磨し、励まし合って、
いつしか互いに応援し合う仲間になる。

まちづくりに興味がある方。
地域の未来を考えている方。
一緒に参加してみませんか?

ここに集まった人々が
“学んで、動いて、繋がっていく” 様子を
ぜひ体感してみてください!


▼『マイプラン(社会や地域課題解決につながる
オリジナルプラン)』を練り上げます!

地域づくりチャレンジ塾は、
活躍中の地域のリーダーからアドバイスを受けながら、
年齢を問わず、自分らしい活動プランを作る学び舎です。

“ほんのアイデアだったもの”が実践的な
『マイプラン』へと大きく成長を遂げます!

【こんなマイプランが生まれようとしています】
・マサがヤル『放課後児童クラブ等で外遊び活動』
・ひとり親と子供を応援します!『ひとり親交流会』
・子どものミカタ『社会的養護について語る会』
・ブレイン先生の気まぐれ散歩『みんなでひとつの絵本活動』
・”生きづらさを感じる子ども”と”育てづらさを感じる大人”へ。あなたの町のご縁を紡ぐ本屋さん。
などなど!

あらたな活動の兆しを、ぜひ彼らから直接聞いて、
その熱意を感じてください!


★第4回講座のご案内
マイプランを鍛える
『プラン・アクションを起こそう』
・日時/ 10月19日(土) 14:00〜18:00
・場所/ 四番丁スクエア 会議室
・ゲストスピーカー/ 栗林コミニティセンターセンター長 神田育さん
・聴講料/ 500円

チラシに掲載しておりました会場より
変更となりましたのでご注意ください。

また、会場には駐車場が有りませんので、
近隣のコインパーキングをご利用ください。



第3回講座 ありがとうございました!

いつも以上にたくさんの聴講、
OB・OGの参加、ありがとうございました!
瓦町FLAGから外へ飛び出し、
鬼無コミニティセンターで第3回講座が開催されました。


ゲストスピーカーは、同センター長 北條ひとみさん。
「人生いちどきり」というご自身のテーマで、
鬼無コミュニティセンターを取り巻く地域性や地域のつながり、
体験談などお話しいただきました。

みんなが地域のために、地域課題をみんなで共有して、
解決するためにどうしたらよいのか。
若い人達にも一緒に考えてもらいたいとおっしゃっていました。

まずは基本の挨拶からしていくことが大事ですよね。
誰でもできる挨拶。
挨拶をすることで何かが生まれるかも!


今回は尾野塾長が出席される回で、なんと東京からおもしろい2人の若者!
株式会社アグクル 代表取締役 小泉泰英さん、
思想家 千葉恵介さんを引き連れて来てくれました。
なんと彼らは軽トラを改造したモバイルハウスカーで全国をまわってるらしい?!

千葉さんはそのモバイルハウスカーで普段から生活し、
感謝経済という見返りを求めない贈与の循環を滑らかにする潤滑油として
「ありがとう」を用いた経済を醸している。

小泉さんはこれからの未来をつくっていく子どもたちに発酵文化を伝えるために、
発酵食品を作っている起業家さん。

2人の5分間ずつのプレゼンに圧倒された塾生達。
この2人はだいぶ前から考えて、今実現している最中だからすごいのは当たり前。
若さは関係ない。
塾生のみんなは、今考えて始めようとしているところなんだから!
でも、この出会いは塾生にとっていい刺激となったようでした。


後半は、塾生達のマイプランの発表。
今回は『プラン・アクションを描こう』。
3回目となると自分の課題にぶち当たる1番しんどい時期。
「理想は分かったけど、理想を語るだけでは意味ないよね。」
「じゃあどうする?」「まずは何ならできる?」
「それは本当にしたいこと?」と厳しい言葉をもらいながら、
原点にもう一度立ち返り、自分ができることを見つけて行動する。
「一人でしなくてもいいんだよ!助けてくれるなかまがいっぱいいるじゃないか!」
ということも、ここで気付けるんです。

これから心のパンツを脱いで、自らの殻を破っていくであろう塾生を
あたたかく応援して下さいね!


★第4回講座のご案内
マイプランを鍛える
『プラン・アクションを起こそう』
・日時/10月19日(土)14:00〜18:00
・場所/栗林コミニティセンター
・ゲストスピーカー/栗林コミニティセンターセンター長 神田育さん
・聴講料/ 500円