第3回講座 ありがとうございました!

『地域づくりチャレンジ塾2020』

今回もたくさんの聴講やオンライン参加、OB・OGのご参加ありがとうございました。

第3回講座は、マイプランを描く「プラン・アクションを描こう」in 川東コミニティセンター。

1人目のゲストスピーカーは、香川大学経済学部教授 西成典久さん。
西成先生は、学生と県内で様々な地域活動をされています。
この度は、五郷地区での取り組みと屋島山上ちょうちんカフェについてお話しいただきました。
コミュニティが主体となって、楽しみながらアイディアを出し合うことで、地域を巻き込む活動となり、結果として学生の有無を問わない盛んな活動となり得るとのことでした。
1つの課題だけに取り組むのではなく、様々な課題を混ぜて取り組む必要性についてのお話は大変勉強になりました。
運営する側も、参加する側も、地域の皆さんも楽しい!と思える活動のお話は、聞いているだけでもワクワクしました♪

2人目のゲストスピーカーは、川東校区コミュニティ協議会副会長 大野繁美さん。
川東校区コミニティ協議会は市内44ヶ所ある協議会の中で、唯一NPO法人化している団体です。
この度は、川東の地域拠点運営と地域活動に関わる業務改善についてお話しいただきました。
不要な業務をデジタル化することで、事務業務を減らし、職員が働きやすい環境を実現されたとのことでした。
コミュニティセンターの玄関には、電光掲示板の予定表やサーモカメラ体温計が置いてあり、超高齢化している地域なのに最先端のデジタル化でビックリしました。
課題解決していく為には「なぜ」「誰が」「何を」を必ず押さえて考えることが大切というお話は、塾生がマイプランを考えていく上でも役に立つことでしょう。

講座の後半は、第7期塾生の発表です。
第2回に引き続き、持ち時間は5分間。
前回は殆どの塾生が時間オーバーだったことを振り返り、全員時間内で発表することができました。
それは素晴らしいことですが、時間を気にするが故に、伝えたいことが伝わっていない様子でした。
表面的過ぎると思いは伝わってこないものです。
自分の言葉で、自分の思いを言語化していければ、きっと素晴らしいプラン発表となることでしょう。

講座も残り2回となり、これからが塾生にとって試練となりますが、一人で抱え込むのではなく、仲間やOB・OG、様々な人に相談したり、リサーチすることで見えてくることもあると思います。
6人の塾生たちのマイプランが、果たしてどの様に仕上がっていくのか、本当に楽しみです!

第4回講座は、12月5日開催です。
地チャレに興味のある方、地チャレが大好きなOBOGの皆さん、
各講座は一般聴講ができますので、ご参加のほどお待ちしております!
オンライン聴講も承っております!

▼第4回講座のご案内
マイプランを鍛える
「プラン・アクションを起こそう」
・日時:12月5日(土)14:00〜17:00
・会場:健康ステーション大会議室(瓦町FLAG8階)
・ゲストスピーカー:
塾長/有限会社エコカレッジ代表取締役 尾野寛明さん
・聴講料/ 500円

▼聴講のお申込みはこちら。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform



第3回講座『聴講』参加お待ちしております!

★地域づくりチャレンジ塾2020★

▼『ケーススタディ』から学ぶ
地域チャレンジ塾では各講座ごとに、
様々なジャンルの地域活動に取り組まれている
ゲストスピーカーによる講演があります。

▼今回のゲストスピーカーは…
香川大学経済学部教授の西成典久さんと、
NPO法人川東校区コミュニティ協議会
副会長 大野 繁美さんに登壇いただきます。
大野さんからは、本講座の会場となる
川東コミュニティセンターをはじめ、
川東の地域拠点運営と地域活動に関わる
業務改善等についてお話しいただきます。
市内44協議会の中でも傑出した取り組みと
お聞きしておりますので、ぜひこの機会を
お見逃しなくご聴講ください!

▼第3回講座のご案内
マイプランを描く
「プラン・アクションを描こう」
・日時:11月7日(土)14:00〜17:00
・会場:川東コミュニティセンター
・ゲストスピーカー:
*香川大学経済学部教授 西成典久さん
*川東校区コミュニティ協議会
・聴講料/ 500円

▼聴講のお申込みはこちら。<オンライン聴講対応>
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform



第2回講座 ありがとうございました!

『地域づくりチャレンジ塾2020』

たくさんのご聴講&オンライン聴講、
OB、OGのご参加ありがとうございました。

第2回講座は、
マイプランをイメージする「課題テーマを設定しよう」
in 川岡コミュニティセンター

川岡コミュニティセンターは、平屋の広いスペースで、
あらゆる年齢層が快適に活用できる素敵なコミセンに
リニューアルされました。
参加者の皆さんは、トイレの綺麗さにも感動していました。

今回の1人目のゲストスピーカーは、第3期生OGで、
川岡エリアでもで活躍している、上原千鶴さん。
4年前のマイプラン発表への情熱を思い出しながら、
当時のマイプランとその後の活躍をお話しいただきました。

当時、尾野塾長や有澤委員長(当時;前副委員長)からも
片付け師だけのプランではズキューンとこないと言われ、
悩みに悩み降臨したのが「エクスチェンジプロジェクト」。
このプランを継続することで、モノだけではなく、人と人、
地域をつなぎ、環境問題にも関わり、活動範囲も広がり、
4年間で更に進化されていました!
継続することが何より大切だということを教えていただきました。

2人目のゲストスピーカーは、川岡校区コミニティ協議会 
鎌野祥一会長にお話しいただきました。
川岡校区は高齢者が多く、川や溜池がある災害の危険な地域らしく、
何かしないといけない!と、2年間で町民にニーズ調査をし、
そのニーズに対して巡回バスや緊急システムを作り、
介護福祉施設岡本荘と協力し、安心安全に暮らせるよう、
依存ではなく共生できる仕組みをしっかりとつくられていました。
「共助」「共生」ができている川岡校区って凄いですね!

講座後半は、塾生7期生の発表。今回も持ち時間5分。
毎回宿題が出るので、それがプラスされた内容を
5分間でまとめないといけないのが難しいですよね。
今回はSDGsを取り入れることで、自身が関心のある課題は何なのか、
分かりやすくなったことでしょう。
コメンテーターからは厳しめのアドバイスが多かったかと思いますが、
なぜそれをしたいのかという根本には、何かしら原体験があり、
それが分かると自分だからできる、したいことが見えてくるはずです。

先月末には7期生で茶話会が開催されましたが、
第2回も計画されているらしく、すっかり仲良くもなり、
残りの講座も仲間同士助け合っていけることでしょう。
今後が楽しみですね!

第3回講座は、11月7日開催です。
地チャレに興味のある方、地チャレが大好きなOBOGの皆さん、
各講座は一般聴講ができますので、ご参加のほどお待ちしております!
オンライン聴講も承っております!

▼第3回講座のご案内
マイプランを描く
「プラン・アクションを描こう」
・日時:11月7日(土)14:00〜17:00
・会場:川東コミュニティセンター
・ゲストスピーカー:
*香川大学経済学部教授 西成典久さん
*川東校区コミュニティ協議会
・聴講料/ 500円

▼聴講のお申込みはこちら。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform



第2回講座『聴講』参加お待ちしております!

『地域づくりチャレンジ塾 2020』

先日、多肥コミュニティセンターにて、
第7期生主催の茶話会が開催されました!

オンラインにも対応で、遠方の尾野塾長も参加できました!

地チャレの第1回講座を終えて、
近況報告から、宿題となっておるSDGsや環境問題、
withコロナについてなど、様々な話題で盛り上がりました!

今年度はコロナ対策の観点から、塾生の定員が6名でしたが、
少人数だからこそ、直ぐ打ち解けることができたようです。
次回の開催について、提案も飛び出していました!

そんなバイタリティ溢れる塾生たちの発表は、
今週末の第2回講座で聴講可能です。
オンライン聴講も承っておりますので、
お申込みお待ちしております!

▼第2回講座のご案内
マイプランをイメージする
「課題テーマを設定しよう」
・日時:10月3日(土)14:00〜17:00
・会場:川岡コミュニティセンター
・ゲストスピーカー:
*地域づくりチャレンジ塾 第3期塾生 上原千鶴さん
*川岡校区コミュニティ協議会
・聴講料/ 500円

▼聴講のお申込みはこちら。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform



第1回講座 ありがとうございました!

『地域づくりチャレンジ塾2020』

高松市の重要文化財・玉藻公園披雲閣を舞台に、
オンライン聴講とのハイブリッド型にて、
6名の新規塾生を迎え「地チャレ」7期がスタートしました!

会場&オンラインともに、ご参加いただきありがとうございました!

第1回講座のテーマは「自分を知ろう」でした。
まずは自分自身を振り返りながら、自己紹介とマイプランを考えてきてもらいました。
2グループに分かれて、5分の発表。この5分が本当に難しい!
たくさん語るとオーバーするし、時間を気にするとあまり話せなくなりますよね。

塾生は、今回の課題シートを通して過去を振り返ることで、
改めて自分自身を見つめ直すきっかけにできたようです。
それぞれ緊張した面持ちでしたが、「地チャレ」に参加するという
はじめの一歩を踏み出した皆さんの気持ちは、ちゃんと会場に伝わったと思います。

何かしたい、もしくは自分でやってみたいことはあるけれど、
それをどうしていいのか分からずモヤモヤしますよね。
残り4回の講座で「あなた」だからできることを見つけて、
やりたいことを的確に伝えれるように一緒に頑張っていきましょう!
OB・OGは勿論、たくさんの「地チャレ」サポーターズが、
あなたのマイプランを全力サポートします!

そして、ケーススタディーとして、
初回は2名のゲストスピーカーにお話いただきました。

1人目のゲストスピーカーは、昨年度まで実行委員長を務め、
今年度も相談役として「地チャレ」を支え続けている、
いすみ鉄道株式会社 代表取締役社長 古竹孝一さん。
いすみ鉄道の再興に挑んでいる、古竹さん自身のこれまでの歩みと、
新天地での1年10か月の奮闘をお話しいただきました。

「何もないことが武器になる。できることばかりあふれている。」
目の前の課題をポジティブに捉えることは、なかなかできないですよね。

古竹さんは「根本にあるものは?」という問いに、「クレイジー」と答えてくれました。
ピンチをチャンスに変えて、突拍子のないことを考えて楽しみながら実行できる。
古竹さんの挑む姿勢に、塾生たちも勇気をもらい、これから半年に渡る講座の良いスタートとなりました!

2人目のゲストスピーカーは、実行委員副委員長を務めております
一般社団法人高松市コミュニティ連合会 村上和宏さん。
地域と言えば、自分たちのまちの地域コミュニティについて知っておくことも大切ですよね。
地域コミュニティについて全く知らない方や、
今まで自分のまちのコミニュニティと関わったことがない人がほとんどなのではないでしょうか。
地チャレをきっかけに、ぜひ塾生たちにも地域のコミュニティと関わってほしいですね。

今回、尾野塾長はオンラインでの参加でした。
初めの挨拶の時に「自分のやりたいことを、上手くなくてもいいから、
的確に伝え、共感してもらい、助けてもらうことから始めよう」とおっしゃっていました。
地チャレの特徴として、様々な地域の人との出会いがありますが、
その繋がりを活かして、助けてと言える関係を作り上げていけるといいですね。
的確に伝えるということは、これから回を重ねて学んでいきましょう。

第2回講座は、10月3日開催です!
地チャに興味のある方、地チャレが大好きなOBOGの皆さん、
各講座は一般聴講ができますので、ご参加のほどお待ちしております!

オンライン聴講も承っております。
この度は回線が安定しない中、最後まで参加いただいた
オンライン聴講の皆さま、本当にありがとうございました。
次回開催に向けて、改善を重ねて参りますので、
引き続きご参加のほどお待ちしております。

▼第2回講座のご案内
マイプランをイメージする
「課題テーマを設定しよう」
・日時:10月3日(土)14:00〜17:00
・会場:川岡コミュニティセンター
・ゲストスピーカー:
*地域づくりチャレンジ塾 第3期塾生 上原千鶴さん
*川岡校区コミュニティ協議会
・聴講料/ 500円

▼次回講座の聴講のお申込みはこちら。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform