第3回講座 ありがとうございました!

いつも以上にたくさんの聴講、
OB・OGの参加、ありがとうございました!
瓦町FLAGから外へ飛び出し、
鬼無コミニティセンターで第3回講座が開催されました。


ゲストスピーカーは、同センター長 北條ひとみさん。
「人生いちどきり」というご自身のテーマで、
鬼無コミュニティセンターを取り巻く地域性や地域のつながり、
体験談などお話しいただきました。

みんなが地域のために、地域課題をみんなで共有して、
解決するためにどうしたらよいのか。
若い人達にも一緒に考えてもらいたいとおっしゃっていました。

まずは基本の挨拶からしていくことが大事ですよね。
誰でもできる挨拶。
挨拶をすることで何かが生まれるかも!


今回は尾野塾長が出席される回で、なんと東京からおもしろい2人の若者!
株式会社アグクル 代表取締役 小泉泰英さん、
思想家 千葉恵介さんを引き連れて来てくれました。
なんと彼らは軽トラを改造したモバイルハウスカーで全国をまわってるらしい?!

千葉さんはそのモバイルハウスカーで普段から生活し、
感謝経済という見返りを求めない贈与の循環を滑らかにする潤滑油として
「ありがとう」を用いた経済を醸している。

小泉さんはこれからの未来をつくっていく子どもたちに発酵文化を伝えるために、
発酵食品を作っている起業家さん。

2人の5分間ずつのプレゼンに圧倒された塾生達。
この2人はだいぶ前から考えて、今実現している最中だからすごいのは当たり前。
若さは関係ない。
塾生のみんなは、今考えて始めようとしているところなんだから!
でも、この出会いは塾生にとっていい刺激となったようでした。


後半は、塾生達のマイプランの発表。
今回は『プラン・アクションを描こう』。
3回目となると自分の課題にぶち当たる1番しんどい時期。
「理想は分かったけど、理想を語るだけでは意味ないよね。」
「じゃあどうする?」「まずは何ならできる?」
「それは本当にしたいこと?」と厳しい言葉をもらいながら、
原点にもう一度立ち返り、自分ができることを見つけて行動する。
「一人でしなくてもいいんだよ!助けてくれるなかまがいっぱいいるじゃないか!」
ということも、ここで気付けるんです。

これから心のパンツを脱いで、自らの殻を破っていくであろう塾生を
あたたかく応援して下さいね!


★第4回講座のご案内
マイプランを鍛える
『プラン・アクションを起こそう』
・日時/10月19日(土)14:00〜18:00
・場所/栗林コミニティセンター
・ゲストスピーカー/栗林コミニティセンターセンター長 神田育さん
・聴講料/ 500円



第3回講座『聴講』絶賛募集中!

第3回講座『聴講』絶賛募集中!

▼コミュニティセンターに飛び出そう!
第1回講座でコミュニティセンターについて学んだ塾生が、
ついに本講座で「鬼無コミュニティセンター」を訪問します!
塾生のマイプランとどのような化学反応が起こるのでしょうか?!

ゲストスピーカーは、同センター長の北條ひとみさん。
鬼無コミュニティセンターを取り巻く地域性や
北條さんご自身の地域とのつながり、体験談など、
ケーススタディーをお話しいただけると思います!

ドシドシ!ご聴講のほどお待ちしております!

▼第3回講座のご案内
マイプランを描く
『プラン・アクションを描こう』
・日時/ 9月21日(土) 14:00~18:00
・会場/ 鬼無コミュニティセンター
・ゲストスピーカー/
鬼無コミュニティセンター長 北條ひとみさん
・聴講料/ 500円