<プレセミナー>ありがとうございました!

『地域づくりチャレンジ塾2020』プレセミナー

たくさんのご参加ありがとうございました!!

今年度はコロナ禍という現状もあり、7期目にして初チャレンジとなる
オンラインでも聴講参加ができるハイブリッド型で開催しています。

セミナーの前半は、オンライン参加の尾野寛明塾長から「まち(地域)とは?」というテーマでお話いただき、
続いて参加者同士がグループで自己紹介と「自分にとってまち(地域)とは?」について意見交換をしました。

尾野塾長にとって「まち」とは、家でも職場でもない、繋がりをつくっていく第3の場所であり、
やらされているのではなく、うっかり関わってやれる範囲で楽しんでいる”週末ヒーロー”が必要なんだそうです。

地域チャレンジ塾も7期目突入し、これまでたくさんの”週末ヒーロー”が誕生してきました。
地チャレはあなた自身の「まち」について考え、新しい繋がりもたくさん増やしていける場所でもあるんですよ♪

セミナーの後半では、第6期生の土田雅彦さん・久保田健二さんのお二人をゲストに迎えて、
自分なりの地域づくり『マイプラン』と卒業後の活躍について発表いただきました。
お二人共に入塾のきっかけとなった募集チラシに書かれていた通り、自身の思いがカタチになり、
たくさんの仲間ができ、これからの目標に向かって着実に活動の幅を広げているとのことでした。
そして「地チャレの広報ですか?!」と思ってしまうほど、ご自身の実体験をあげながら、
地チャレのおもしろポイントを一つ一つ丁寧に説明してくださいました。

前年度企画賞を受賞したお二人ですが、入塾時には今のプランは全然考えてもいなかったんです。
何か行動したいけど、それが何かは分からないという状況の中で、自分たちの「まち」の課題を考え、
ご自身の強みを活かして、それぞれの「まち」の中で本業とは別に楽しく活動しています。
まさに週末ヒーローですよね!

今回のプレセミナーに参加された方には、『地域づくりチャレンジ塾』ってどんなことをするのか、
何となくイメージしていただけたのではないかと思います。

「住んでいる高松で何かをはじめたい!」
「誰かの役に立てる活動がしたい!」
「一緒に活動できる仲間を探したい!」

そんな思いを持った人たちが、チャレンジ塾にはたくさん集まっています。

何からはじめていいか、自分には何ができるのか、分からなくても大丈夫です!
テーマは自由です。
やってみたいこと、ほっとけない「まち」の課題など、まずは一緒に考えていきませんか?
塾生OBOGたちも全力でサポートします!

第7期生の申し込みは、間もなく締め切りです!
さあ、はじめの一歩をふみ出しましょう!

▼▼お申し込みはこちら▼▼
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform