第2回講座 ありがとうございました!

『地域づくりチャレンジ塾2020』

たくさんのご聴講&オンライン聴講、
OB、OGのご参加ありがとうございました。

第2回講座は、
マイプランをイメージする「課題テーマを設定しよう」
in 川岡コミュニティセンター

川岡コミュニティセンターは、平屋の広いスペースで、
あらゆる年齢層が快適に活用できる素敵なコミセンに
リニューアルされました。
参加者の皆さんは、トイレの綺麗さにも感動していました。

今回の1人目のゲストスピーカーは、第3期生OGで、
川岡エリアでもで活躍している、上原千鶴さん。
4年前のマイプラン発表への情熱を思い出しながら、
当時のマイプランとその後の活躍をお話しいただきました。

当時、尾野塾長や有澤委員長(当時;前副委員長)からも
片付け師だけのプランではズキューンとこないと言われ、
悩みに悩み降臨したのが「エクスチェンジプロジェクト」。
このプランを継続することで、モノだけではなく、人と人、
地域をつなぎ、環境問題にも関わり、活動範囲も広がり、
4年間で更に進化されていました!
継続することが何より大切だということを教えていただきました。

2人目のゲストスピーカーは、川岡校区コミニティ協議会 
鎌野祥一会長にお話しいただきました。
川岡校区は高齢者が多く、川や溜池がある災害の危険な地域らしく、
何かしないといけない!と、2年間で町民にニーズ調査をし、
そのニーズに対して巡回バスや緊急システムを作り、
介護福祉施設岡本荘と協力し、安心安全に暮らせるよう、
依存ではなく共生できる仕組みをしっかりとつくられていました。
「共助」「共生」ができている川岡校区って凄いですね!

講座後半は、塾生7期生の発表。今回も持ち時間5分。
毎回宿題が出るので、それがプラスされた内容を
5分間でまとめないといけないのが難しいですよね。
今回はSDGsを取り入れることで、自身が関心のある課題は何なのか、
分かりやすくなったことでしょう。
コメンテーターからは厳しめのアドバイスが多かったかと思いますが、
なぜそれをしたいのかという根本には、何かしら原体験があり、
それが分かると自分だからできる、したいことが見えてくるはずです。

先月末には7期生で茶話会が開催されましたが、
第2回も計画されているらしく、すっかり仲良くもなり、
残りの講座も仲間同士助け合っていけることでしょう。
今後が楽しみですね!

第3回講座は、11月7日開催です。
地チャレに興味のある方、地チャレが大好きなOBOGの皆さん、
各講座は一般聴講ができますので、ご参加のほどお待ちしております!
オンライン聴講も承っております!

▼第3回講座のご案内
マイプランを描く
「プラン・アクションを描こう」
・日時:11月7日(土)14:00〜17:00
・会場:川東コミュニティセンター
・ゲストスピーカー:
*香川大学経済学部教授 西成典久さん
*川東校区コミュニティ協議会
・聴講料/ 500円

▼聴講のお申込みはこちら。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform