第5回講座 ありがとうございました!

『地域づくりチャレンジ塾2020』

皆さま、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか!
地チャレのクリスマスシーズンは、健康ステーション大会議室で迎えました!
寒い中、たくさんの聴講とオンライン参加、OB・OGのご参加ありがとうございました。

第4回講座は、マイプランを鍛える「プラン・アクションを起こそう」。

今回の1人目のゲストスピーカーは、有限会社エコカレッジ代表取締役でもあり、本講座「高松地域づくりチャレンジ塾」塾長でもある尾野寛明さん。
第7期地チャレでは、ここまで尾野塾長とオンライン上でしか会えず、対面では初めての塾生もいましたが、きっと塾生にとって謎だった尾野塾長が、どんな人でどんな活動をしているのか、やっと理解できたんじゃないでしょうか。
今や日本だけではなく、台湾でも地域づくりを担っている尾野塾長。
第1回講座ゲストスピーカーで前委員長を務めた古竹孝一社長とコラボして、古本販売を活用したいすみ鉄道再生への取り組みも素晴らしいものでした。
これからの時代は、収入が一つだけではリスクが高く、週末ヒーローで掛け持ちでやりたいことに挑戦しながら、それが10年後の生業となるようにすると良いとおっしゃっていました。
「ライスワーク」と「ライフワーク」の区別が難しいですが、自分のやりたいことを継続していくためには必要かもしれませんね。
組織には地縁型と機能型があり、自分の目指すところが何なのか。
手段が目的にならないようにすること。
最終発表に向けてのアドバイスもあり、塾生にとって再度考える機会となったようです。

そして、2人目のゲストスピーカーは、プレセミナーでもプランの取り組みを発表してくれた6期塾生「鬼のまさ」こと土田雅彦さんが、先日開催された地域を巻き込んでの「鬼ごっこ」について発表してくれました。
OBのその後の活躍は、塾生にとって興味深かったようです。
実践された成果や反省など、これからプランを実践していく上で役に立ちますね!

講座後半は、塾生の発表。
今回の講座では、まずOBOGと聴講の皆さまの前で発表して、それぞれブースに分かれて質問やアドバイスを受けました。
この1ヶ月の間に委員やOBOGとのフォロー会もあり、自分のプランを見直す機会となったようで、どの塾生も自分の言葉でマイプランを伝えることができており、魂がこもったプレゼンになっていました。
客観的な意見・アドバイスいただくと、プランを突き詰めたり見直すチャンスになり得ますよね!

最終発表会まで、いよいよ講座はラスト1回!
ぜひ、頑張っている7期生を聴講として応援しに来て下さい!
たくさんの応援が力になります。
オンライン聴講も承っておりますので、ご参加お待ちしております!

▼第5回講座のご案内
マイプランを磨く
「自分なりのマイプランへ」
・日時:1月23日(土)14:00〜17:00
・会場:日新コミュニティセンター
・ゲストスピーカー:高松市中央市場市場長 金崎文俊さん、日新コミュニティ協議会
・聴講料/ 500円

▼聴講のお申込みはこちら。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScS-RapZHwU6EazOr5DIxqyt3aKiIfEDB_LWWzlZoDjlXECYQ/viewform